ローカルストレージをONにする

ブラウザの設定でローカルストレージがOFFになっていると、Ameba Owndはご利用いただけません。お使いのブラウザの設定からローカルストレージをONに変更してからご利用ください。


ローカルストレージとは何ですか?

ローカルストレージ(localStorage)とはWebブラウザにデータを保存する仕組みです。 HTML5になってできたWebStorageというローカル環境であるWebブラウザ側でデータを保存する仕組みの中の1つです。 ローカルストレージは1つのオリジンに対して、数MB(2〜10MBと各ブラウザによって異なる)までデータを保存でき、ページを閉じても保存したデータは保持されます。

http://team-lab.github.io/skillup-nodejs/1/6.htmlより引用。


ローカルストレージの設定の確認と変更方法

Google Chrome

  1. Chromeの設定を開く
  2. [詳細設定を表示..]を開く
  3. プライバシーの[コンテンツ設定]を開く
  4. Cookieの[ローカルへのデータ設定を許可する(推奨)]にチェックを入れる

このステップでうまくいかない場合はChromeを再起動してください。

Internet Explorer、Microsoft Edge

  1. [インターネットオプション]を開く
  2. [詳細設定]タブを開く
  3. セキュリティの[DOMストレージを有効にする]にチェックを入れる
  4. [OK]をクリックする
  5. Windows (PC) を再起動する



使い方についてご不明な点がございましたら問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。